警察庁を訪問した共に民主、「MBCと記者宅への捜索、言論の自由を毀損」と抗議

警察庁を訪問した共に民主、「MBCと記者宅への捜索、言論の自由を毀損」と抗議

 韓国野党・共に民主党は、韓東勲(ハン・ドンフン)法務部長官の個人情報流出疑惑に関連し、警察がMBC記者と報道局を家宅捜索したことに対して、抗議するため警察庁を訪れた。

【写真】「アシアナ乗務員は何も措置取らなかった」と報じた大邱MBC、実際の写真が公開されるや批判殺到

 国会の行政安全委員会・科学技術情報放送通信委員会に所属する共に民主党の議員たちは5月31日午後、警察庁を訪れ、尹熙根(ユン・ヒグン)警察庁長と面談した。

 科学技術情報放送通信委員会の野党幹事を務める趙承来(チョ・スンレ)議員は面談後、記者団に対し、「MBC報道局への家宅捜索は大韓民国の言論の自由に対する深刻な毀損(きそん)行為だと強く警告した」「また、公権力行使において国民の基本権について熟慮しつつ行使するよう厳しく警告した」と述べた。

 その上で、「検察・警察は選択して捜査している。被疑事実公表と関連した告訴・告発の件も高位公職者犯罪捜査処(公捜処)に受理されたと聞いている」「韓東勲長官の件だけを速やかに捜査に切り替えたが、被疑事実公表に関連した捜査も速やかに行うよう促した」と述べた。

チェ・スヨン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 警察庁を訪問した共に民主、「MBCと記者宅への捜索、言論の自由を毀損」と抗議

right

あわせて読みたい