韓国陸軍の女性兵士高空降下チーム、国際大会で初の総合優勝

 【NEWSIS】韓国陸軍特殊戦司令部の女性兵士高空降下チームが国際軍人体育連盟高空降下大会で史上初の総合優勝を果たした。

【動画】国際大会で初の総合優勝を果たした韓国代表の高空降下

 韓国陸軍は24日、「特殊戦司令部の女性兵士高空降下チームが15日から21日までスペインのムルシア州サン・ハビエル空軍基地で行われた同大会で総合優勝した」と発表した。

 今大会は、昨年6月に開催された第45回世界軍人降下選手権大会(WORLD MILITARY PARACHUTING CHAMPIONSHIP=WMPC)で優秀な成績を収めた上位10カ国を対象にした招待大会だ。

 昨年の大会で総合2位だった韓国はアジア代表として今大会に出場し、「相互活動」「精密降下」「スタイル降下」の3種目で他チームと競い合った。

 韓国女性兵士代表チームはキム・ソンミ、パク・イスル、イ・ジソン、イ・ジンヨンの各上士と、イ・ヒョンジ中士からなる。同チームは3種目すべてに出場し、金メダル2個、銀メダル2個、銅メダル2個を獲得した。

 代表チームメンバーのほとんどは1000回以上の降下経歴を持っている。

 韓国陸軍は「国際大会で過去最高の成績を収めるまで、我慢強く早朝体力鍛錬や数回にわたる模擬高空降下訓練(ウィンドトンネル)を実施するなど、基本任務遂行と同時に大会準備にまい進した」とコメントした。

ナム・ピンナラ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲写真提供=韓国陸軍

right

あわせて読みたい