韓英首脳が合意採択へ 「グローバル戦略的関係」に格上げ

【ロンドン聯合ニュース】英国を国賓として訪問した韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領はロンドンでスナク首相と会談し、両国関係を「包括的・創造的パートナーシップ」から「グローバル戦略的パートナーシップ」に格上げすることを盛り込んだ「ダウニング街合意」を採択する。韓国大統領室が21日、明らかにした。

 同合意は国交樹立140周年を記念し、両国協力の方向性を示している。北朝鮮の核など朝鮮半島問題に対する両国の一致した立場を強調し、ウクライナやインド太平洋、中東情勢など世界的課題に共同で対応していくことを盛り込んだ。

 また、両国軍の合同訓練の拡大、国連安全保障理事会による対北朝鮮制裁の履行に向けた海洋での共同巡察実施など国防・安全保障協力も強化する。

 大統領室は「ダウニング街合意とグローバル戦略的パートナーシップへの格上げは両国が140年間構築してきた協力関係をさらに強固にし、未来世代のため両国関係を一段階飛躍させる土台になる」と述べた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい