ヘリからランボルギーニに爆竹連射、米国の韓国系有名ユーチューバー逮捕…「よくできた」動画の内容とは

 米国の韓国系有名ユーチューバーがヘリコプターとランボルギーニを使ってスタント映像を制作したところ、この動画により重い処罰を受ける危機に直面した。今月6日(現地時間)に米ロサンゼルス・タイムスなど複数のメディアが報じた。それによると米カリフォルニア州サンフェルナンド・バレー出身で韓国系ユーチューバーのアレックス・チェ(チェ・ソクミン)氏=24=が連邦当局に逮捕されたという。航空機に爆発物などを設置した容疑だ。

【動画】まるでハリウッド映画…ヘリからランボルギーニに爆竹連射

 チェ氏が制作した動画はハリウッドのアクション映画の一つのシーンを思わせるほどよくできていた。

 複数の現地メディアによると、チェ氏は昨年7月4日にカリフォルニア州のモハベ砂漠で「爆竹でランボルギーニを破壊」という題目の動画を制作し、自らのユーチューブ番組に掲載したという。

 問題の動画にはモハビ砂漠を飛行中のヘリが高速で走行するランボルギーニのスポーツカーに向け爆竹を撃つ様子が撮影されていた。

 爆竹が命中したランボルギーニから火花が飛び散る様子も生々しく映っており、ハリウッド映画やゲームの一場面を思わせるほどだった。

 しかしこの動画を撮影した代償は大きかった。

 現地の司法当局によると、チェ氏は航空機に爆発物や放火装置を設置できる免許を所持しておらず、事前に連邦航空局(FAA)など関係機関の許可も受けずに撮影した疑いがある。

 現地メディアはチェ氏が5日に警察に逮捕されたことを伝えた上で、「有罪が確定すれば最大で懲役10年の実刑を受ける可能性がある」と予想した。

 現地メディアはさらに「チェ氏は非常に危険な方法で動画を撮影し、他人の生命と財産を危険に陥れるリスクを招いた」「問題となったユーチューブ動画は削除されたが、ネット上にはまだ残っているようだ」とも伝えた。

イ・ジョンミン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲米国在住の韓国系有名ユーチューバーのアレックス・チェ氏が撮影した動画の一部画面/インターネット掲示板

right

あわせて読みたい