気象庁の主要業務なのに…職員の57%「予報担当はイヤ」

2019/10/07 09:41

職員「肉体的・精神的ストレス大」

労働界関係者「『昼昼夜夜休休休のシフトつらい』という言葉、理解できない」

 韓国気象庁職員の半数以上が天気予報業務を嫌がっていることが調査で分かった。職員たちは過度な業務量をその理由に挙げているが、気象庁の周辺では「本業を避けるというのか」などの声が上がっている。気象庁が6日、国会環境労働委員会の李貞味(イ・ジョンミ)議員=正義党=に提出した「予報官補職管理体系..

続き読む