韓国の大学生、65%は就職を放棄…「文系はIT関連のスペック積み上げても意味ない」

2021/10/31 06:38

韓国経済研究院が2021年度「就職に関する認識調査」の結果を公表 積極的な就活生は10人中わずか1人 就職の失敗を自らの責任と考える傾向も 「私の能力や技術が足りない」との回答が半分以上を占める 「スペック積み上げ→不合格→スペック積み上げ…」が繰り返されるも「自分は駄目だ」と力を失うパターン
 今年2月に首都圏のある大学の広告広報学科を卒業したイさん(25)は今年に入ってからこれまでロッテ製菓、クーパン、現代製鉄など20社以上の企業を志願したが、全て不合格となった。イさんは「書類選考に合格したのは7社だけ」とした上で「初めて名前を聞いた企業にも書類を送ったが、全て不合格だった」と語る。イさんは「IT(情報技術)分野での採用を狙ってコンピューターを活用する能力を高めたいと思い、データ分析..

続き読む