崔康旭議員がFBに投稿した「秋美愛声明」、長官補佐陣から流出

崔康旭議員がFBに投稿した「秋美愛声明」、長官補佐陣から流出

 韓国与党・共に民主党の衛星政党、開かれた民主党の崔康旭(チェ・ガンウク)代表がフェイスブックに投稿した「法務部のお知らせ」と題する声明は秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官の補佐陣を通じて流出したことが分かった。

 法務部は9日、秋長官の声明の草案が前日、崔代表のフェイスブックに投稿された経緯について、「2つの文案(草案と修正案)がいずれも公表されるものだと思い、実務担当者が周辺に伝えたものだ」と説明した。長官の捜査指揮に関する内容が補佐陣を通じ、崔代表をはじめとする与党関係者に広まったという趣旨だ。法務部が公務上の機密である長官声明案の流出を事実上認めた形で波紋が予想される。

 法務部の説明によると、前日午後7時20分ごろ、秋長官が声明の草案を作成し、報道官に手渡した。20分後、報道官は声明の修正案を長官に報告。長官は声明を公表するよう指示した。その後、午後7時50分ごろに法務部報道官を通じ、声明が記者に発信された。

 記者に公開された声明の内容は、尹錫悦(ユン・ソギョル)検察総長を念頭に、「総長の提案事項は事実上、捜査チームの交代、変更を含んでおり、文言通りに長官の指示を履行するものとは言えない」というものだった。

 法務部が秋長官の声明を公開してから約2時間後の午後9時50分ごろ、崔代表は自身のフェイスブックに「法務部のお知らせ」と題する文章を投稿した。内容は「法律上の指揮下にある受命者は従う義務があり、それに従うことが指揮権者を尊重することだ。尊重する立場で別の案を示すことは公職者の道理に反する。検事長を含む現在の捜査チームを信頼しない理由はない」というものだった。文体は法務部が通常記者に送る発表文の形式そのままだった。

クォン・オウン記者
前のページ 1 | 2 次のページ
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 崔康旭議員がFBに投稿した「秋美愛声明」、長官補佐陣から流出
  • 崔康旭議員がFBに投稿した「秋美愛声明」、長官補佐陣から流出

right

関連ニュース
あわせて読みたい