野球:また「兵役特例」と批判されぬよう歯食いしばった呉智煥・朴海旻
 2018年のジャカルタ・アジア大会に出場した野球の韓国代表チームは、金メダルを取ってもファンから冷ややかな視線を浴びた。アジア大会で優勝して兵役特例措置を受けられなければ、シーズン後、兵役のため現役兵士として入隊しなければならない選手たちが代表チーム入りしており、代表選考が公正でなかったという騒動.....記事全文