韓国の接種率は日本とほぼ同じなのに感染者数は36倍…専門家が挙げる4つの理由とは(上)

2021/11/27 10:01

日本は韓国に比べ飲食店・カフェ・ショッピングセンターに行く人「少」 軽症者・無症状者の検査「少」 10代の若者の接種「多」 抗体が長く持つmRNAワクチンのみ接種

▲「ウィズコロナ(段階的な日常生活の回復)」措置転換で旅行需要が増えた今月5日午後、ソウル市江西区の金浦空港国内線ターミナルは旅行客でにぎわった。写真=NEWSIS

 「4115人」対「113人」。今月23日の韓国と日本における新型コロナウイルス一日新規感染者数だ。両国のワクチン接種完了率は25日現在、韓国が79%、日本が77%。韓国の方がむしろ高いのに、感染者数は36倍もの差がある。最近1週間の人口100万人当たりの一日平均新規感染者数も韓国は63.87人だが、日本は0.87人と73倍も違う。

  こうしたミステリー現象をめぐり、専門家たちもけげ..

続き読む