韓国製OLEDテレビ、「外国家電の墓」日本でも好調

2022/07/04 10:46

▲LG電子はミラノデザインウィークでOLEDオブジェコレクションを設置した。/同社提供

 自国ブランドの人気が高く、「外国製家電の墓」と呼ばれる日本で、韓国の有機発光ダイオード(OLED)テレビが人気を集めている。「OLEDはプレミアム」という公式が日本でも通用しているのだ。

 市場調査会社オムディアによると、今年の日本のテレビ市場ではOLEDテレビのシェア(売上高ベース)で30.6%が見込まれる。これは2018年(14.9%)の2倍の数値だ。日本国内のOLEDテレビシェアは2019年..

続き読む