射殺された公務員の兄、芋掘り写真投稿した文前大統領に「私をからかっているのか」

 2020年9月に西海(黄海)で北朝鮮軍に射殺された韓国公務員イ・デジュンさんの兄イ・レジン氏が13日、自身のフェイスブックで、SNS(交流サイト)で自身の日常を発信し続ける文在寅(ムン・ジェイン)前大統領に対し「まるで私をからかっているようだ」と非難した。

 イ・レジン氏は「前政権が弟を殺し、『(弟が)自ら越北した』と断定したという記事を見て色々な思いが交錯した」とした上で、サツマイモ掘りでの笑顔の写真を投稿した文大統領に対し「私をからかっているようだ。人間なのかと聞きたい」とつづった。

 本紙は13日、イ・デジュンさんの射殺事件に関連し、韓国監査院が「文在寅政権は、転落・漂流していたイさんを、自分で越北したと断定した」との結論を下した、と報じた。一方、文前大統領は前日の12日、フェイスブックにサツマイモを掘る姿を投稿していた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲文在寅(ムン・ジェイン)前大統領のフェイスブックより

right

あわせて読みたい