韓国中銀総裁 大幅利上げの可能性示唆

韓国中銀総裁 大幅利上げの可能性示唆

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)の李昌鏞(イ・チャンヨン)総裁が、来月の大幅利上げの可能性を示唆した。

 李氏はソウル市内で開かれた非常マクロ経済金融会議に出席後、「政策金利を0.25%引き上げる基調は有効か」との記者団の質問に対し、ここ数カ月間のフォワードガイダンス(金融政策の先行きを示す指針)には前提条件があったとしたうえで、「フォワードガイダンスを示した後の最も大きな変化は、米の政策金利見通しが4%を上回り、かなり高まったことだ。われわれ(韓国銀行)は4%で安定するのではないかと期待したが、期待がかなり変わった」と述べた。

 李氏は「(政策金利を決める)金融通貨委員会の次回会議まで時間があるため、前提条件の変化が成長の流れ、外国為替市場などに与える影響を綿密に検討し、利上げ幅や利上げの時期などを決定する」と説明した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国中銀総裁 大幅利上げの可能性示唆

right

あわせて読みたい