江戸幕府はオランダに学び、下層民はカトリックを受け入れた
【新刊】キム・シドク著『日本人の物語』(メディチ刊)  16-17世紀、戦国時代から江戸時代へと移り変わっていく日本の近世史に光を当てた一冊。物語はオランダから始まる。デンハーハ(ハーグ)国立記録保管所、「オランダ東インド会社の世界」展の会場に掲げられた「戦闘なしに取引なし」というスローガンを見て.....記事全文