【萬物相】「韓国人っぽくない選手」の活躍
 おととい、国際サッカー連盟(FIFA)20歳以下(U-20)ワールドカップ(W杯)の韓国対アルゼンチン戦で、U-20韓国代表イ・スンウが相手DFをかわして40メートル走ったかと思うと、必死に立ちはだかるGKの頭上にボールをふわりと浮かすチップキックを左足で決めた。足にボールがはり付いているかのよう.....記事全文