【社説】日本の挑発に対抗する戦いに党派的な利害などありえない
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領と与野党5党代表が18日、大統領府で会合を開き、「日本の輸出規制措置は、自由貿易秩序に反する不当な経済報復であり、両国の関係を深刻に毀損する措置であることについて、政府と与野党が意識を共有する」という共同発表文を採択した。共同発表文は「日本政府は経済報復措置を直ちに撤.....記事全文