国連本部の歴代事務総長の肖像画 潘基文氏も並ぶ

【ニューヨーク聯合ニュース】今月で任期を終える国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長の肖像画が14日(米東部時間)、米ニューヨークにある国連本部に飾られた。事務局の1階ロビーに、歴代事務総長の肖像画の横に並んだ。

 潘事務総長夫妻は同日午前、国連職員と各国の外交官が見守る中で除幕した。潘事務総長は「前任の事務総長たちと共にいられることになり光栄だ」とあいさつした。

 国連韓国政府代表部によると、この肖像画は韓国人画家のイ・ウォンヒ氏が潘事務総長に贈った。

 一方、国連安全保障理事会は同日の会議で、世界平和と安保、開発への潘事務総長の寄与と国際懸案の解決に向けた功績に感謝の意を示す決議案を採択した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース