THAAD:香港紙が韓中合意に警鐘「懸念される前例」
 18日付香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、韓国政府が終末高高度防衛ミサイル(THAAD)をめぐる中国の報復を解決するため、いわゆる「3つのノー」と呼ばれる軍事的な制約を選択したことについて、経済を政治、軍事問題とリンクさせる先例を残したものであり、域内の安全保障を弱体化させるリスクとなり.....記事全文